忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付き


SEO関連の情報を調べている時に発見してためになったサイトがありました。検索エンジンの検索窓に入力したキーワードは、ペナルティ クローラーだったかな???。ペナルティを受けていても、クローラーはそのサイトを巡回するのか?ということを調べたかったのです。近年の検索エンジンの性能はとても素晴らしく、検索しやすくなっているので、いっそダイレクトに検索すべく、「ペナルティを受けていても検索エンジンのクローラーはそのサイトを巡回するのか」と検索窓に入力しようと思いましたが(笑)、そうするとその限られたキーワードで情報収集をしました。そのおかげで色々な情報を仕入れることが出来ました。そのおかげで色々な情報を仕入れることが出来ました^^。しかし、そのキーワードだと、本来の欲している情報がなかなか検索結果に表示されないので、ペナルティ クローラーは巡回というキーワードでも検索してみました。少し長くした(笑)。

内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
最低賃金上昇で起こる現象。弱い個の量産が弱い組織(国家)を造る
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化
PR