忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

90日


SEOというか、ペナルティとクローラーというキーワードで検索をかけたときに、気になるサイトを見付けたと言いました。それは、Googleにペナルティを受けたブログの症状というタイトルの記事でした。こちらの記事によると、Googleのペナルティのキーワードは「90日」ということのようです。ある日、過ちを犯したことに気づき、それから徐々にアクセス減→インデックスを確認→インデックスは継続。この原因は単純な事だったようで、ただ単に、Google検索からの訪問者が減ったからだったようです。その過ちを犯した日から○○3か月間、そのブログを放置。すると、その過ちを犯した日から90日後、3か月間更新していないブログのアクセスが急増したとのこと。90日間Google検索のペナルティを受けていたようです。となるとうちのメインブログも2月15日から90日後に生き返ってくれるのでしょうか・・・(涙)。となると、5月15日にすべてわかるかな?!。

池袋店HP、ヒプノを使ったカウンセリングサービス
池袋 カウンセリング

短期間で検索順位を上げる
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
検索順位を上げるには?コンテンツSEO,HTML要素SEO,被リンクSEO
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
国内景気見通し。中小企業は?日本経済、2014年・2015年。構造面に着目
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
PR