忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巡回


今はほとんどがGoogleの検索エンジンを採用しているので、Google対策といっても過言ではありません。Googleのクローラーが自分のサイトを巡回してくれているか、検索結果の順位が気になる人にとっては非常に重要な事だと思います。Googleのクローラーが自分のサイトに巡回してくれたのか確認する方法があります。やはり、Googleウェブマスターツールへの登録が必要なようです。こりゃあ早くログインパスワードを思い出さなくっちゃ(笑)。Googleウェブマスターツールにログインすると、ウェブマスターツールのホーム画面が表示されるそうなので、そのホーム画面の中から診断画面に移動します。すると、最近90日間のGooglebotの活動を確認することが出来るそうです。自分でログインしていないので詳細が不明なので、早くログインして確認してみます^^;。GoogleのウェブマスターツールはSEOに役立つ機能満載のようです。

URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能

ヒプノセラピーの目的とは、池袋店HP
ヒプノセラピー 池袋

「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
画像リンクを増やす
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
重複コンテント(Content)セーフ、重複コンテンツContentsはアウト
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
PR